工専に進学するなら

工専に進学するなら知っておこう

工専へ進学すると就職が有利

早いうちから進路が決まり工業分野への就職を考えているのならば、工専へ進学することはとても有利であると言えます。なぜなら、工専では大学へ進学するための勉強をする必要がないため、専門的な授業に特化することができるのです。ご存知の通り現在の不況のために大学を卒業しても今は就職することが難しくなっています。専門的な知識を学べる上にそういった人たちよりも即戦力になれるといった利点があるため、工業系への就職は有利になることができます。また普通科の高校に行くよりも在学中にたくさんの資格を取ることも可能なので選択肢も広がります。

工専に通うなら学ぶ覚悟を

工専は、通常の工業高校に比べてレベルが高めのところが多いです。3年間ではなく5年間学ぶため、卒業するまでに時間がかかります。なので、もし進学するつもりであれば、長くしっかり学ぶ覚悟が必要です。安易な気持ちで入ってしまうと、勉強についていけなくなる可能性もあります。工業や技術の専門的な知識を学ぶからです。実際に手を動かして実習することもあります。理系が好きだから、日本の技術力に惚れ込んでいるから、などの理由を強化しつつ、進んでいったほうがいいでしょう。入試の問題も一般の高校よりレベルが高いことがあります。

工専についての情報

新着情報

↑PAGE TOP